お問い合わせ

LP1000 Series

LP1000 シリーズ

 

lp1000series-lp1110j

詳細は画像をクリック!

lp1000series-lp1210j

詳細は画像をクリック!

lp1000series-lp1300j

詳細は画像をクリック!

この度三幸社では、これまで1年をかけて研究しておりましたワイシャツ仕上げ機(フジ型)の再開発が完了し、このほど「新LP1000」シリーズとして完成、販売する運びとなりました。

2016年11月2日には弊社展示会場にて当シリーズを中心とした新製品発表会(発表会の様子はコチラをご覧下さい)を行いました。

 

ムサシノクリーニング工場長 榎本様より
LP1000シリーズの感想を頂戴致しました。

カバー交換の簡便さ

カバーを自分たちで交換できることに大いなる期待を寄せています。それまでは業者さん任せだったのですぐに交換するタイミングができませんでした。
今後は自分たちで交換できるとのことだったので更なる品質維持をすることができそうです。

LP-1300Jカラーカフス

残り10秒前のバキュームを引く機能がとても良いと思います。そのバキューム機能によりプレス後の襟袖が心地よい温度まで落ちているのです。
熱すぎるとちょっとした扱いでシワになってしまうことからこの機能はとても優れていると思います。

musashino_cl_001
musashino_cl_002

LP-1200Jスリーバープレス

まずはスリーブのセット位置を指示するポインターが赤外線になっていること。この機能を見て「やっぱり三幸社さんだな~」と思いました。方法がとても斬新でした。
それからスリーブをセットしてから通常はフットペダルを押さなければカバーが膨らまないのですが、このLP-1210Jは
袖のクランプを両方セットしたら自動的にカバーが膨らみます。
フットペダルを押さなくていいので工程がとても楽です。

LP-1110Jボディプレス

なんといっても乾きの早さ。
現在、自分たちが使っているモデルと比べると本当に乾くスピードが速いです。自分のボディプレス機は使い続けているとどんどんコテ温度が落ちてきて乾かなくなるのですがこのプレス機はそんなことがない。
だから安定して速く仕上げることができます。
それからこの機械もバキューム機能のためにフットペダルを押す必要がないのです。
スリーバーと同じですね。
ネッククランプをしたらすぐに自動的にバキュームがスタートするのでセットがとても楽です。
工程が少ないので生産性にもつながりますね。

musashino_cl_003

 

新LP1000シリーズのコンセプトブックは
以下の画像をクリックするとご覧頂けます。

down_allow

lp1000series-pdf-image

 

新LP1000シリーズのカタログは
以下の画像をクリックするとご覧頂けます。

down_allow

lp1000series-catalog-pdf-image

 

三幸社シングルシリーズの特集ページはこちら

 

どのような事でもお気軽にご相談下さい!

お問合せはこちらからどうぞ。

Support & Contact | サポート・お問い合わせ

page to top