お問い合わせ

ダブル
ボディプレス機
LP-1110J

ダブル
ボディプレス機
LP-1110J

ボディ回転時の衝撃をショックアブソーバーにより吸収し、円滑な動きと耐久性を実現しました。

お問い合わせ

Features

機能

 今の工場レイアウトを変えることなく導入可能

業界標準モデルと同様の製品サイズで開発しました。
だから、現在の機器設置レイアウトを変えることなくそのままリプレイス可能。
人の動きの導線とオペレーションを変える手間がかかりません。

1100j-image_03
 使い勝手が変わらない、ストレスのない操作性

世にあるダブルタイプの仕上げ機を研究し、共有する性能や機能、操作性を過不足なく盛り込みました。
慣れ親しんだ使い勝手をそのままに、素材や組み立てを工夫することで、より素軽くストレスのかからない操作性を実現しました。

 モチベーション向上につながる美しいデザイン

三幸社製品の大きな特徴。
それはプロダクトデザインへのこだわりです。
機能は同じでもデザインの良し悪しで、使う人のモチベーションは変わり仕事の質も大きく変わると考えます。
美しいマシンで工場の風景を美しく変え、誇りを持って働ける人間を増やす。そうすることで、クリーニング業界全体のイメージアップにも寄与したい。
私たちのプロダクトデザインには、そんな想いが込められています。

  • バキューム切り替弁にシリンダー直動型の丸形弁を採用し、開口面積と耐久性が向上しました。
  • 前部の安全カバーの形状を変更し、安全性、作業性が向上させました。
  • ボディ風船カバーにストレッチ素材を採用し、背中側のチャックを無くしたことで交換性の向上とチャックのアタリ解消を実現しました。また、ネルカバーのチャックを両脇に設け、ストレッチ素材を使用したことで交換性とフィット性を向上させました。
  • ネック部のボタンを押すことでネッククランプがスタートする方式にし、作業者の慣れた操作性を維持しました。また、オプションでフットペダルスタートも選択可能にしました。

Voices

お客様からの声

・ショックアブソーバが付いているので回転が速くてもスムーズに止まるんですね。回転が速くてもバキュームが強いからワイシャツがはがれない。時間当たりの枚数が上がりそうです。

・なんでこんなに早く乾くんですか? 連続運転するとコテの温度が下がってきて、延長ボタンを押さないと乾かなくなるんだけど、この機械はそんなことが無いですね。

・Tシャツを着せる感覚でカバー交換ができる? 実際に見てみたい。今からできませんか?


Specifications

仕様

ワイシャツ仕上げ機 LP-1110J

使用電圧 三相 200 V 最大消費電力 0.8 kW
製品重量 595 kg  
空気消費量 78 ℓ/回 蒸気消費量 19 kg / h
使用空気圧 0.6 MPa 使用蒸気圧 0.6 MPa
空気配管 3/8 B 蒸気配管 入1/2 B 出1/2 B
据付寸法
(幅x奥行x高さmm)
1330 x 1790 x 1620 搬入寸法
(幅x奥行x高さmm)
1330 x 1790 x 1620

カタログ表示能力は弊社所定の試験条件のもとでの値です。実際のお客様のご使用環境(機械の周囲環境、電源環境、整備状況、衣服のサイズ・形、操作者の操作スピード・投入人員等)によりましては、数値の変動が生じる場合があります。

Support & Contact | サポート・お問い合わせ

page to top