お問い合わせ

シングル
スリーププレス機
LP-1210J

シングル
スリーププレス機
LP-1210J

オペレータにやさしいプレス機。
肩、腰の疲労を考えた。スリーププレス。

お問い合わせ

Features

機能

入れ替えコストを最小限に
「現在利用している機器を入れ替える際に手間が増え、使い勝手が変わってしまい、結果として生産性が落ちてしまうのでは」そんな心配は無用です。三幸社のダブルセットLP1000シリーズは入れ替えコストを最小限に抑えます。その理由をお伝えします。
1210j_image_03
POINT 1 スムーズな動作

コテの上下機能にガイドレールを採用。
耐久性とスムーズな動作を可能にしました。

POINT 2 巻き込み防止で安全に

可動部の巻き込みを防止する、
ガード付きテーブルを採用しました。

 

 

  • スリーブ部が上下しサイズ選択を行う機構から、コテが上下する機構を採用し、タクトタイムを短縮させ、
    セット性を向上させました。
  • 電気BOXの位置を側面から後方に変更。これにより、2台並べて設置した際の電気BOXのメンテナンス性
    を向上させました。
  • スリーブ下部のテーブル形状を変更し、シャツが垂れ下がった状態でも機構部に触れず、
    シャツが汚れる事を防止しました。
  • 機械側板の取り付け位置を前方、上方、後方に変更したことで2台並べて設置した際も側板を取り外す事が可能となり、
    メンテナンス性を向上させました。
  • 機械下部の左右に設置されている、各レギュレーターのインジケーターの向きを変更し、
    正面から確認できる様にして設定する際の視認性が向上させました。
  • 半袖モードの時に背中押えが中間停止することで、過剰な加圧によりセットが崩れる事を防止して
    仕上がり品質を向上させました。
  • カバー下部に、ネルとカバーを留めるマジックテープ、ネルには周方向を縛る紐を追加する事により、
    ネル、カバーが経年劣化で収縮した際に、ズレにくくしました。
  • シリコンとネルの熱収縮を考慮し、クランプUNITとカバーの間に隙間をできにくくしました。
  • 操作部にボディプレス機の回転時に袖が干渉しないようにカード儲けました。

Voices

お客様からの声

・最近は袖をカットしたシャツが多いんですが、これは袖カットしたシャツもきちんとクランプできますね。ありがたいです。

・ペダルを先に踏むと半袖モードになるんですか、余計な操作が無くて生産性が良さそうです。

・スタートのレバー、めちゃくちゃ軽いじゃないですか。疲れないですね。


Specifications

仕様

ワイシャツ仕上げ機 LP-1210J

使用電圧 単相 200 V 50/60 Hz 最大消費電力 0.03 kW
製品重量 240 kg  
空気消費量 51 ℓ/回 蒸気消費量 12 kg / h
使用空気圧 0.5 Mpa 使用蒸気圧 0.5 MPa
空気配管 3/8 B 蒸気配管 入1/2 B 出1/2 B
据付寸法
(幅x奥行x高さmm)
545 x 1155 x 1485 搬入寸法
(幅x奥行x高さmm)
545 x 965 x 1485
処理能力 120 枚/時間  

カタログ表示能力は弊社所定の試験条件のもとでの値です。実際のお客様のご使用環境(機械の周囲環境、電源環境、整備状況、衣服のサイズ・形、操作者の操作スピード・投入人員等)によりましては、数値の変動が生じる場合があります。

Support & Contact | サポート・お問い合わせ

page to top